茨城ロボッツ監修 !! 日本初 スポーツクラブ専門のクラウド型管理会計システム「スポマネ」

スポマネ 茨城ロボッツ、日本SI研究所

スポマネ
よくあるご質問

どうしてスポーツクラブ運営に特化したシステムと言いきれるのですか?

スポーツクラブの運営は一般的な会社より「やや複雑」と言えます。扱う商材1つとってみても、100円の消しゴムから数億円のプレーヤー年棒までふり幅が広く、スポンサー管理、チケット管理、物販管理、スクール運営など収支面でも多様です。一般的な販売管理システムでは「売り買いの管理(財務会計)」は出来ても、「計画に対する見込み予想(管理会計)」といった機能はなく、Excelでの管理に頼るしかありませんでした。

スポマネはそうしたスポーツ業界の「特色」に着目し、現場でどの様な管理を行っているのか調査・ヒアリングを行ったうえで作りこまれたシステムなので、「スポーツクラブ運営に特化している」と謳わせて頂いております。

スポーツに財務の安定が必要な理由は?

スポーツクラブ最大の宿命として「勝利」が挙げられます。クラブが勝利することでファンに夢・感動を与え、地域経済にも波及すると言えます。

しかし、「勝利のための練習」だけでは良いプレーヤー、監督、コーチの招聘は出来ません。ファンに夢・感動を与えるために時には派手な演出だって必要ですし、熱のこもった応援のためにトレンドに沿ったグッズも、美味しいフードも必要です。そのためには何が必要でしょうか?そう、資金です。資金がなければ投資ができない。投資ができなければ有力プレーヤーだって流出するし、補強もままなりません。つまり「先行きが見えない経営では勝てない」ということです。

スポマネはクラブ勝利のための「真」であり「芯」である「財務体制の強化」を第一に考え、「勝利のための財務安定化」に貢献致します。

トップダウン方式の予算編成とは?

トップダウン方式とは、「経営者が定めた売上(予算)目標数値」のこと。

経営者からの「次年度の売上目標をXX億とする!(または前年比XXX% Up!)」という指示からなる予算編成手法です。

スポマネでは経営者から受けた「目標金額(または数値)」をもとに前年度の実績割合から「次年度計画の概算ベース予算」を自動算出するため、担当者の負担を軽減することはもちろん、スピーディーな予算編成に役立ちます。

ボトムアップ方式の予算編成とは?

ボトムアップ方式とは、予算編成担当者が「科目単位」で細かく数字を積み上げて行く方式です。1試合単位での予算編成を行うイメージです。

トップダウン方式とボトムアップ方式の使い分けは?

スポマネでは、まずトップダウン方式で「概算ベース」を作成し、その後、算出された数字を実現するため、そしてバランス調整を行うためにボトムアップ方式を用いて「細かくパラメータ調整」して行く手法を推奨しています。

予算編成画面では「最大5つ」の登録が行えますので、「強気の計画」、「最低ラインの計画」、「やや背伸びの計画」などを作成し、比較することでベストな予算編成を行うことができます。

このシステムに全てデータ入力しなければ使えないのですか?

基本的に管理システムというものは「データが命」です。必ずマスタ登録、および必要なデータ(過去データ等)を入力して頂く必要があります。ただ、全てを入力となると膨大なデータとなるため、スポマネでは専用のシートを使い、「Excelからの一括取込」を可能としています。特にスポンサー管理など「最新情報を頻繁に取り込むもの」は、二重入力することなくストレスフリーにお使い頂けます。

Excelでの管理と何が違うのですか?

「万能ソフト」であるExcelはいか様にでも管理できますが、データの消失、破損、上書きなどの危険性、および権限設定がないためセキュリティの問題が常について回ります。

また、報告書や一覧表などの作成にも一定の時間が必要とされるので、機会損失・判断ミスなどの恐れがあると言えます。

そして何より「属人化」の問題がついて回ります。もし、担当者の急な変更を迫られる必要があった場合、後任の担当者やクラブ全体が混乱してしまいます。

スポマネではそうしたリスクを負うことなく、財務安定化のための「次の一手」だけを考えたクラブ運営を行うことができます。

Bリーグだけが利用対象なのですか? 他のスポーツでは使えない?

スポマネはBリーグクラブ経営のために開発されたシステムではありますが、「スポンサー管理」「チケット管理」「物販管理」等で成り立っているビジネスモデルであれば「基本的なフレーム」をベースにそのスポーツ独自の機能を追加することにより、お使い頂けることでしょう。将来的に「他スポーツのテンプレート」の開発も視野に入れておりますが、もし「こんなことに使いたい、検討したい」というお話がありましたら、お気軽に弊社までご相談ください。

入力したデータを利活用したい

入力したデータは全てExcelに出力することが可能です。スポマネにない帳票などを二次活用し、自作されることも勿論可能です。

取り込めるデータの種類はどんなものがありますか?

現在はExcel/CSVでの取込みを想定しています。既存で使われているシステムとのインターフェイス連携につきましては、別途ご相談ください。(有償での対応となります)

トップに戻る

トップへ