TOPへ

スポマネ

B-league 茨城ロボッツ共同開発
経営でチームを強くする
スポマネ

Holder

トップ

サイクル
計画達成のために「今、するべきこと」が明確にわかる!
① 事業部別の収支計画管理  
② 計画に対する実績情報を監視
③ 将来の予測値をシミュレート

スポマネ3ヵ月無料
お試しキャンペーン実施中!
チーム強化は経営力強化から!
まずはお試しで実感ください!

※先着10チーム様限定                   
※お申込み締め切りは2021年11月末日までとさせて頂きます
※詳しくはこちらからお問い合わせください          

資料ダウンロード


スポマネとは
課題
大事なことは
「先々を見通し、現状をどう動かして行くか?」

スポマネフロー サポートツール


計画立案~策定 計画立案~策定
経営者からの「来季は〇〇億円を目標に!」という指示を前年実績割合にあてはめ、概算計画を即立案することができます。(トップダウン方式)もちろん積上げ式の計画立案も可能(ボトムアップ方式)

計画はワンシーズンにつき最大10個まで保有できるので、強気の計画~最低ラインの計画といった「複数のパターン」を作成・対比することで最適な次年度計画を導き出すことが可能です。
経営者からの目標金額指示による立案方法
経営者からの目標金額(または成長率)を入力することで前年度の実績割合から概算計画を自動作成します。
各部門からの積上げによる立案方法
特に前年データを使わず、部門別に予算の積み上げを一から細かく行う立案方式にも対応しています。
役割の分担
計画づくりを財務担当者がすべて行うのではなく、各部門担当者がシステムに計画を直接入力することで、各部門からの集約の必要がなくなり、計画立案に係る時間を大幅に減らすことができます。
年間計画の策定
出来上がった複数のパターンをもとに、役員会などで検討を繰り返し、年間計画を策定します。



見込(確定と予測値)、実績登録による現状把握 見込(確定と予測値)、実績登録による現状把握
シーズンを進める中で経営上絶対に必要なもの、それは着地点を見据えた「見通し」です。
スポマネでは部門ごとに受注確度を含んだ「見込情報(確定と予測値)」を管理することで着地点の見通しを立てて行きます。
策定した計画を基にチケットの販売状況/スポンサー契約状況/ユース・スクールの状況など、「部門ごとの見込」を立て「実績」を取り込むことで「業績管理のための一覧表」を出力することが出来ます。
見込設定(予定地)
「部門ごと」に対象シーズンの見込を立てます。
受注済 or 確度高/中/低等の「受注確度」を立てることで受注済+すべての確度を合わせた場合は?等がわかります。

<チケット売上高見込>
試合ごとのチケット/シーズンチケットの売上高見込を登録します。チケット種別(当日or前売)や座席ごとの管理が行えます。

<スポンサー売上高見込>
契約期間ごとにスポンサー契約の売上高見込を登録します。取引先や商材ごとの管理が行えます。

<物販売上高見込>
月ごとに物販の売上高見込を登録します。月の試合数が売上に大きな影響を及ぼすので、試合情報の参照も行えます。

<ユース/スクール/ファンクラブ売上高見込>
月ごとの月謝/会費における売上高見込を登録します。

<その他の売上高見込>
例としてイベント収入/施設運営売上/映像制作収入など上記以外の売上見込を登録します。
データ取込
マスタ情報やSFAなどの一括取り込みが可能です。(指定フォーマットを使用)

また、ご利用中の外部システムからアウトプットした各種データの「フォーマット変更機能」をご要望の場合は個別相談を承ります。※別途費用が発生します
データの出力
スポマネにない分析データを作成したい場合、登録しているデータをすぐに出力→活用できます。



業績管理表 業績管理表
これまでの通り、計画/見込/実績をスポマネに登録していくことで、 計画に対して現状どうなっているか、このままで行くとどうなるのか、何に注視した指示をすべきなのかを「一覧表形式」で把握できます。
経営者様はこの情報をもとに、「計画達成のための具体的な指示」を行って頂きます。
この情報をタイムリーに把握できることが「スポマネ最大の売り」であり、これからのスポーツ団体経営に無くてはならない情報と言えます。

業績管理表



分析・判断 分析・判断
分析を行うための集計情報として前述の業績管理表の他、月別業績データ、収支報告書の発行が可能です。
スポマネをご活用頂くことで、経営の安定化・強化、そしてクラブ強化が図れます!
分析データ
経営における重要指標、計画に対する全体売上の把握、見込み予想などが一目でわかります。
収支報告書
リーグ共通フォーマットでの「収支報告書」を即出力。クラブ側・リーグ機構側ともに報告書作成の手間を大幅に削減します。
迅速な経営判断(業績管理表)
業績管理表で計画・見込・実績を集計。経営者はこれを基に、修正計画の作成や現場への指示を行います。

部門別にどこが不調なのかがわかるので、原因に対しての明確なアプローチが可能です。
データの活用で経営の安定化・強化を
様々な情報をすぐ集めることができるため、早い段階で、的確な軌道修正ができます。

スポマネによる管理会計で、さらなる経営の強化が見込めます。



スポマネの開発に当たって
推薦状
静岡ブルーレヴズ株式会社 代表取締役社長 山谷 拓志
山谷拓志
 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 この度は株式会社日本SI研究所が開発したプロスポーツ運営に特化した管理会計ツール「スポマネ」について推薦させていただきたく存じます。

 このスポマネは「計画・見込み・実績の管理」をシステム上で行うことで、先々の見通しをシミュレートする管理会計ツールです。
 クラブ運営もビジネスである以上、数値目標をしっかり掲げた上で達成に向けてPDCAサイクルを回すことが求められますが、これまでそう言った経営判断を行う専用の仕組みと言うものが存在せず、各部署からかき集めたデータを基に、経営者が自分の頭の中で判断するしかありませんでした。

 常日頃より「クラブ運営に特化した管理会計の仕組み」があれば良いなと考えておりましたところ、同様の構想を持っていた株式会社日本SI研究所と数年前に出会い、本ツールの監修を行うこととなりました。

 このスポマネをご活用いただくことで貴クラブの課題解決の一助としてお役立ちいただけるかと存じます。是非、テストを含めご検討いただければ幸甚です。
敬具


機能一覧
機能一覧


価格表
価格表
資料ダウンロード


過去実施のセミナー
2021年2月4日
無料オンラインセミナー
実施しました



よくあるご質問
よくあるご質問
Q. スポーツに財務の安定が必要な理由は?
スポーツクラブ最大の宿命として「勝利」が挙げられます。クラブが勝利することでファンに夢・感動を与え、地域経済にも波及すると言えます。
しかし、「勝利のための練習」だけでは良いプレーヤー、監督、コーチの招聘は出来ません。ファンに夢・感動を与えるために時には派手な演出だって必要ですし、熱のこもった応援のためにトレンドに沿ったグッズも、美味しいフードも必要です。そのためには何が必要でしょうか?そう、資金です。資金がなければ投資ができない。投資ができなければ有力プレーヤーだって流出するし、補強もままなりません。つまり「先行きが見えない経営では勝てない」ということです。
『スポマネ』はクラブ勝利のための「真」であり「芯」である「財務体制の強化」を第一に考え、「勝利のための財務安定化」に貢献致します。

Q. このシステムに全てデータ入力しなければ使えないのですか?
基本的に管理システムというものは「データが命」です。必ずマスタ登録、および必要なデータ(過去データ等)を入力して頂く必要があります。
ただ、全てを入力となると膨大なデータとなるため、『スポマネ』では専用のシートを使い、「Excelからの一括取込」を可能としています。特にスポンサー管理など「最新情報を頻繁に取り込むもの」は、二重入力することなくストレスフリーにお使い頂けます。

Q. Excelでの管理と何が違うのですか?
「万能ソフト」であるExcelはいか様にでも管理できますが、データの消失、破損、上書きなどの危険性、および権限設定がないためセキュリティの問題が常について回ります。
また、報告書や一覧表などの作成にも一定の時間が必要とされるので、機会損失・判断ミスなどの恐れがあると言えます。
そして何より「属人化」の問題がついて回ります。もし、担当者の急な変更を迫られる必要があった場合、後任の担当者やクラブ全体が混乱してしまいます。
『スポマネ』ではそうしたリスクを負うことなく、財務安定化のための「次の一手」だけを考えたクラブ運営を行うことができます。

Q. Bリーグだけが利用対象なのですか? 他のスポーツクラブでは使えない?
『スポマネ』はBリーグクラブ経営のために開発されたシステムではありますが、「スポンサー管理」「チケット管理」「物販管理」等で成り立っているビジネスモデルであれば「基本的なフレーム」をベースにそのスポーツ独自の機能を追加することにより、お使い頂けることでしょう。
将来的に「他スポーツのテンプレート」の開発も視野に入れておりますが、もし「こんなことに使いたい、検討したい」というお話がありましたら、お気軽に弊社までご相談ください。
よくあるご質問をもっと見る 》